2010年6月18日に岡山市奉還町商店街に「おはぎ・いなり」の専門店としてOPEN!!
以来、地元のお客様に愛されています。数量限定の商品は昼には売り切れるものも。
松島夫婦がひとつずつてづくりにこだわっているため、いつもできたてです。

けんこうおやつ応援団
いなか家のおはぎ・おいなりも昼食後や夕食後だとカロリーも摂りすぎてしまいます。
職場の仲間と、お友達と、みんなでワイワイのちょっとしたおやつ時に。
けんこうを意識したおやつをお届けしたい。
そのような気持ちを「けんこうおやつ応援団」という言葉にこめています。

※おやつの「やつ」は午後二時から四時までをさす江戸時代の言葉「八つ」が語源です。
江戸時代中期頃までは一日二食だったため、「八つ刻(やつどき)に小昼(こびる)」といって間食をしたことから、
この時間の間食を意味するようになり、やがて他の時間でも、間食は「おやつ」と呼ばれるようになりました。